FC2ブログ
サッカー道は、サッカーに関する話題などを取り上げるサイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオネル メッシ (ARG)
2006年ワールドカップで鮮烈なワールドカップデビューを果たしたメッシである。

リオネル・メッシは、2010年のワールドカップも注目の選手である。

アルゼンチンはメッシの虜
リオネル・メッシがアルゼンチンに一大旋風を巻き起こし、一躍時の人となったのは、2005年FIFAワールドユース・オランダ大会のときだ。メッシが連発する巧妙なプレーの数々により、U-20アルゼンチン代表は5度目の大会優勝を果たした。この時、メッシは18歳の誕生日を迎えたばかり。だが、この若き素晴らしいミッドフィルダーは、母国に金メダルをもたらしたばかりでなく、得点王としてアディダスゴールデンシュー賞、さらに最優秀選手としてアディダスゴールデンボール賞も同時に獲得した。
「リオネルは既に卓越したプレーヤーだが、先は長いのだから焦らずじっくり構える必要がある。オランダ大会での彼の活躍は実に素晴らしいものだったが、戦術や勝負のカンにさらに磨きをかけるためにも、当面は今と同じ方向性でやっていくべきだ」と、U-20アルゼンチン代表のフランシスコ・フェラーロ監督は語る。地元アルゼンチンでは、熱狂的なサポーターやスポーツ解説者の間に「メッシマニア」と呼ばれる現象も生まれ、すでに若い頃のディエゴ・マラドーナの再来と謳われている。

実際、当のマラドーナ本人も、この若き英雄の披露する素晴らしいプレーに魅了され、個人的に祝福と応援の電話を入れたほどだ。「正直、世界で最も偉大なプレーヤーから褒められるなんて驚きだったけど、とても光栄です。モチベーションが駆り立てられます」と、メッシはFIFAworldcup.comのインタビューに答えた。

並外れた洞察力、瞬発力、そして非の打ちどころのないテクニックを武器にスペースを作り出そうとメッシは、まるで自分の裏庭かのようにピッチの中盤を縦横無尽に駆け回る。相手チームのディフェンスにとっては、常に脅威的な存在だ。卓越したドリブルテクニックと緩急のあるフットワークで最後尾の強靭なディフェンスラインを優雅にすり抜ける彼の天性に、相手チームの守備陣は手も足も出ない。

左足が利き足のメッシは、巧妙な攻撃を組み立てたり、洗練されたパスを出したりするだけでなく、ゴール前での鋭い嗅覚も持ち合わせている。FIFAワールドユース・オランダ大会では6ゴールを叩き出し、生まれながらにして脅威のゴールゲッターであることを世界に知らしめた。なかでも準決勝の対ブラジル戦での先制点は、申し分のない素晴らしいゴールだった。

歴史を塗り替える
メッシが家族とともにアルゼンチンからスペインに移住したのは彼が13歳のとき。当時、経済危機にひっ迫していたアルゼンチンから逃れるためだった。バルセロナに落ち着くと、才能豊かな少年はカンプノウで入団テストに勧誘され、その場で即座にユース監督のカルレス・レシャックの目にとまった。「その場ですぐメッシに飛び付いたよ。実際、本気である意思表示の証として、その場にあったナプキンの裏に彼にFCバルセロナとの契約サインをさせたほど」とレシャック監督は回想する。

しかし、わずか140cmという小柄なメッシは、同じ年頃の子供たちと比べてもあまりに小さく華奢だった。そこで、クラブ自らメッシのために薬物療法による成長ホルモン促進の治療まで引き受けた。それから3年後、アルゼンチン出身のサッカー少年は、若干16歳でスペインの1部リーグにデビューを飾ることになる。2005年5月1日には、大胆にもアルバセテ戦でゴールを決め、カタルーニャの雄を勝利に導く。バルセロナのクラブ史上最年少得点記録を17歳10ヶ月と7日と更新し、歴史を塗り替えた。

スペインサッカー連盟の代表選考役員たちはメッシの将来性に素早く注目し、メッシに彼にとっては第2の祖国となるスペインのユース代表メンバーとしてプレーするチャンスを与えた。だが、彼の祖国アルゼンチンへの忠誠心は強く、アルビセレステの愛称で知られるアルゼンチン代表チームでプレーする夢を抱いていたメッシは丁重にその申し出を断った。

そして、そんなメッシの信条が報われるときがやってくる。2005年FIFAワールドユース・オランダ大会への出場をかけて2004年1月にコロンビアで行われた南米地区予選に、アルゼンチンU-20代表チームのメンバーとして召集されたのだ。そのコロンビアでの地区予選は、南米中のサッカーファンがメッシの驚異的で多彩なテクニックを初めて目にする機会となった。南米屈指の若いタレントが集まる中、彼の実力は抜きん出ていた。ロサリオ生まれの若き新星は、本大会が開催されたオランダでも引き続き無類の才能を披露し、あっという間に大会の話題をさらった。メッシへの関心は日増しに高まり、その注目度の高さは、警戒したバルセロナが契約条件改善と専属契約条項を盛り込んだ契約書を片手にわざわざ大会開催中のオランダまで出向いたほどだった。

素晴らしい通算成績
身長170cm、体重65キロ。通算成績データに引けを取らないほど、メッシは素晴らしい体格に成長した。地区予選では全8試合中6得点を挙げ、これはコロンビアの得点王ウーゴ・ロダジェガに次いで2番目に高い得点数となった。

オランダ大会では、7試合中6得点を挙げた上、2つの見事なアシストを決め、”ティーンエイジャー旋風”を巻き起こした。結果、アルゼンチンの総得点のうちの半分はメッシによる得点で、そのどれもが試合を決める重要なゴールだった。アルゼンチンにとって大会開幕戦となった対米国戦では、メッシは試合開始をベンチで見守った。奇しくもこの試合が大会中、唯一のアルゼンチンの負け試合となったことを考えると、彼の功績はさらに際立ってくるだろう。

ユース代表の成功にメッシは不可欠な存在だった。彼は瞬く間にアルゼンチンの国民的英雄となり、国民の多くがこの類まれな逸材を将来、代表メンバーに起用するようホセ・ペケルマン代表監督に呼びかけた。代表メンバー入りの可能性について触れると、シャイで控えめなミッドフィルダー、メッシは「まだまだ早すぎるよ」と答えた。

彼のU-20代表監督のフェラーロは、この同じ質問に「彼は、今までやってきたことをまだ継続してやっていく必要があると思う。将来、さらに成長するためにも、環境は極めて重要だからね。もちろん、今、彼には家族や我々全員が身近にいて環境はとても恵まれているといえるよ。我々も彼の育成には全力を尽くすつもりだ。でも、もしホセ・ペケルマン監督が彼を代表チームに召集するなら、それはそれで彼にとって素晴らしいことだとは思う。代表レベルがどういうものなのかなど、いろいろ勉強になることは多いだろうからね」 。

世代を代表する一流若手選手の1人として、もし代表メンバー入りを果たしたなら、俄然メディアの注目は高まるだろう。さすがに、彼自身もこうした状況にはまだ慣れていない様子で、常にスポットライトを浴びている状況にどう対応しているかと訊くと、メッシは「できるだけ冷静に対応するよう努力しているけど、やっぱりピッチで思いっきりプレーすることだけに専念したいね」 と答えた。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment

 秘密にする

こんにちは、いつも見に来てます。また遊びにきますね。
hanae | URL | 2008/10/22/Wed 14:41[EDIT]
面白かったです
面白いですね。検索からきました!コメントさせて頂きました。
sayaki | URL | 2008/11/05/Wed 01:34[EDIT]
面白かったです
なるほどです。yahooからきました。足跡で失礼しました。
sy | URL | 2008/11/05/Wed 02:03[EDIT]
なるほどです
よく遊びに来ます。継続して日記凄いですね。私も頑張ります。最近寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。
彰夫 | URL | 2008/11/10/Mon 14:54[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © サッカー道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。