FC2ブログ
サッカー道は、サッカーに関する話題などを取り上げるサイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルテム ミレフスキー (UKR)
パワーと優雅さ。この2つの要因を兼ね備えたアルテム・ミレフスキーは、スウェーデンのズラタン・イブラヒモビッチなどとは全く異なるスタイルを取っている。
190センチという体格ながら、スピードのある攻撃的ミッドフィルダーのミレフスキーは、21歳にして、ディナモ・キエフのトップチームに不可欠な存在となっている。 ミンスクのスメナ・アカデミー出身の彼は、2000年のUEFA U-16欧州選手権のベラルーシの予選試合で重要な役割を果たしたが、その後ウクライナ国籍を取得した。

完璧なボールコントロールテクニックと広い視野を持つミレフスキーは、ストライカーも務めることができる。 実際2005年FIFAワールドユース・オランダ大会では、同胞のオレクサンデル・アリエフと2トップを務め、2人で素晴らしい活躍を見せた。 しかし、A代表での出場経験はまだないため、ブロヒン監督率いるウクライナ代表ではダークホース的な存在としてチームに貢献することになるだろう。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © サッカー道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。