FC2ブログ
サッカー道は、サッカーに関する話題などを取り上げるサイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランキロ バルネッタ (SUI)
スイス代表で最もおとなしいと言われるこの若手選手にとって「静か」あるいは「謙虚」という意味の「トランクイロ」ほどふさわしい名はないだろう。
ただし「お人好しは馬鹿をみる」ということわざは彼には当てはまらない。バルネッタは気取らない性格だが、これまでの若いキャリアですでに素晴らしい功績を残している。16歳でU-17ヨーロッパ選手権優勝を達成し、その2年後には早々とA代表に招集されている。最近ではブンデスリーガ所属のバイヤー・レバークーゼンの1軍に定着している。

その名が予想させる通り、バルネッタはイタリア系の家族出身である。ただし、彼はスイス代表の多くの若手選手とは違い、パスポートは1つしか所持しておらず、自分は「100%スイス人」だと言う。第1次世界大戦以前に曽祖父が一家を連れてスイスに移住しており、バルネッタの生い立ちはスイスの伝統をしっかりと踏まえたものだった。

バルネッタは、かつて繊維産業の拠点として繁栄したスイス東部のザンクトガレン州で生まれ、地元の修道学校に通った後、街に残る数少ない繊維会社で実習期間を終えている。

静かに学業に励んでいたバルネッタだが、彼のサッカーの才能は地元スカウトに大きく呼びかけるものだった。年上の男子相手にどんぶりの形の「サン シロ」と呼ばれる草地で将来の職業となるサッカーを始めたバルネッタは、その後ほどなくロトモンテンのジュニアチームの一員として注目されるようになる。

左右両サイドから前線に出る能力はまだこの段階では発揮されず、若いバルネッタはフルバックとしてプレーすることが多かった。それでもトップリーグ所属のザンクトガレンに注目されるだけの活躍を見せていたバルネッタは同クラブのユースチームに11歳の若さで入団した。

ジュニアチームでスイスのもう一人の将来有望な選手、ダビデ・チウメントとプレーを共にした後、バルネッタは2002年にジェラール・カステーラ監督に選ばれて1軍に昇格した。同年、バルネッタはこれまでの自身最大の功績であるスイスのUEFA U-17選手権優勝に貢献した。これはスイスにとって現在も唯一の国際大会優勝である。バルネッタはフィリップ・センデロスやレト・ツィーグラーもいる優秀なチームの一員として、フランスとの決勝戦のPK戦で3本目のペナルティ キックを見事に決めた。

U-17チーム、さらに最初の2シーズンでトップリーグの試合に60試合出場したザンクトガレンでの活躍が認められ、バルネッタはUEFA ユーロ2004の開幕直前にスイス代表のコビ・クーン監督に招集された。さらにバイヤー・レバークーゼンへの海外移籍も果たしている。

ポルトガルとの試合には招集されなかったものの、バルネッタは2004年9月FIFAワールドカップ地区予選の対アイルランド戦で国際試合デビューを果たし見事な活躍を見せた。ホームで行われたこの試合は1-1の引き分けに終わったが、バルネッタはハカン・ヤキンの同点ゴールをアシストしている。

しかし、次の試合で彼にとって初めて大きな試練が訪れる。イスラエル代表のオムリ・アフェクとの接触プレーで十字靭帯を断裂してしまったのだ。6ヶ月の治療と集中的リハビリを行った結果、バルネッタは見事な復帰を果たした。現在体調は負傷する前よりも良くなっている。ハノーファーへのレンタル移籍を終えたバルネッタは現在レバークーゼンの1軍に定着しており、FIFAワールドカップではスイス代表の先発選手として出場する可能性が高い。

バルネッタは2005年6月のフェロー諸島への遠征を前に代表チームに復帰し、その後の予選試合には全て出場している。アウェーで行われたトルコ戦の決定的なプレーオフでも90分間のフル出場を果たした。スコットランドに3-1で勝利した3月の親善試合では国際試合での初ゴールを決め、ワールドカップ出場へさらなるアピールをした。

4月にスイスのFIFAワールドカップでの勝機について質問されたバルネッタは、2002年に優勝を果たしたスイスのU-17チームも格下と見られていたことを指摘し「優勝のチャンスはある」と言い切る。バルネッタは決してホラを吹くような選手ではなく、彼にしてみればジュニアチームでの成功がA代表で再現できない理由など見当たらないのであろう。つまり、バルネッタは静かな男ではあるが、同時に自信に満ちているのである。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © サッカー道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。