FC2ブログ
サッカー道は、サッカーに関する話題などを取り上げるサイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアン バベル (NED)
ファンバステンの期待に応えるバベル
アヤックス生え抜きのティーンエージャー、ライアン・バベルは、2005年3月26日のオランダ代表デビュー戦で大きな脚光を浴びた。
代表戦という晴れの舞台には、新人選手は誰でも威圧されてしまうものだ。それが、そのわずか13ヶ月前にクラブサッカーのシニア入りを果たしたばかりの18歳の選手にとってはなおさらのことだろう。それでもバベルはスポットライトに萎縮するどころか、本領発揮の活躍を見せる。ブカレストで催されたFIFA ワールドカップ™地区予選の対ルーマニア戦に、試合開始約20分後に負傷したアリエン・ロッベンに代わって登場したバベルは、代表監督マルコ・ファンバステンの期待に応え見事この試合で2点目となるゴールを決め、オランダを2-0の勝利に導いた。

ファンバステン率いるオランダ代表にとって、この試合での勝利はドイツ本大会に向けた大きな一歩であったが、アムステルダム生まれのバベルにとっても大きなステップとなった。68年ぶりの最年少ゴールスコアラーとなったことによって、最近のアヤックス・アカデミー出身者としてもてはやされるバベル人気の裏には、真の実力がしっかりと育まれていることを証明してみせた。

185センチの身長とスピードに恵まれたバベルは、11歳の頃からアヤックスに所属している。2004年に当時のアヤックス監督ロナルト・クーマンから 17歳2ヶ月でデビューのチャンスを与えられ、ユースからシニアに移った。

若手にチャンスを与えることで有名なこのクラブでは、バベルの早急とも思える起用も特に珍しいことではないが、この起用は確かに彼の早熟なフォワードの才能を認めたものだった。右利きのバベルは、センターストライカーだけでなく、ライトやレフトのサイドでも(今期のアヤックスでの彼のポジション)プレーすることができる。スピードとフェイント技術に長けた彼のような選手が後者のポジションについた場合、ディフェンダーにとってはやりにくいものだが、それが得点力をも備えるバベルであれば、本当に厄介な相手となる。

アヤックスでデビューを果たしてから9ヵ月後の2004年11月20日、バベルはリーグの対デ・フラーフスハプ戦で初ゴールを挙げ、チームの5-0の勝利に貢献する。この頃までに、バベルはスターティングメンバーとしてレギュラー入りし、エールディヴィジ(オランダ一部リーグ)の2004/05シーズンで7得点を挙げた。昨年7月に契約を更新した後、オランダスーパーカップの決勝で前回の王者PSVアイントホーフェンを相手に決勝点を挙げ、アヤックスの2-1の勝利に貢献し、今シーズンを華麗にスタートさせた。

UEFAチャンピオンズリーグのグループ予選では、出場5試合で着実な成長を見せ、ブロンビーとの2試合で得点を挙げると、アヤックスも順調に決勝ラウンドに進んだ。しかし、2 度目のフルシーズンとなるリーグ戦ではなかなか得点を挙げることができず、年が明けるまでの得点数はわずか1ゴールにとどまった。

アヤックスの若手ヘドウィヘス・マドゥロと同様、バベルがオランダ代表監督ファンバステンの若手起用方針の恩恵を受けていることは間違いなく、昨年3月のデビュー戦以来、オランダ代表にレギュラー参加もしている。2005年には、アルメニア戦、マケドニア戦、そしてイタリア戦の3試合に出場し、11月のホームにおけるイタリア戦ではオランダが3-1の負けを喫するものの、バベルは2本目の代表ゴールを挙げた。

バベルは、昨年夏の FIFAワールドユースでもオランダのキーメンバーとして貴重な代表試合の経験を積み、日本とチリ戦で得点を挙げて、オランダのベスト8進出に貢献した。19歳となった彼の前には、シニアの世界の檜舞台として6月のワールドカップドイツ大会が待ち受ける。FIFAワールドカップ™のオランダ代表に入るのは容易ではないが、バベルは果敢にチャレンジに臨むことだろう。
スポンサーサイト
[PR]


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

バベル
バベルバベル (Babel)* バビロンのギリシア語名。「神の門」と言う意味* バベルの塔* バベル (映画) - 2006年の映画|映画作品。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  [続きを読む]
miyuuの日記 2007/01/26/Fri 03:21
Copyright © サッカー道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。